丸井家住宅離れ まるいけじゅうたくはなれ

住居建築 / 大正 / 中国・四国 

鳥取県
大正/1917
木造2階建、瓦葺、建築面積41㎡
1棟
鳥取県倉吉市越中町2148他
登録年月日:20171027
登録有形文化財(建造物)

敷地の南端中央、玉川に接して建つ。切妻造二階建、桟瓦葺で、切石積の基礎石垣上に建ち、一、二階共座敷と次の間からなるが、上下で座敷の向きを逆転させている。二階座敷は杉柾目板を張る竿縁天井に床脇、付書院を備え、高い格式を見せる。

作品所在地の地図

関連リンク

丸井家住宅離れチェックした作品をもとに関連する作品を探す

丸井家住宅土蔵
丸井家住宅主屋
矢城家住宅主屋
豊田家住宅(久米郡倉吉驛)離れ
佐々木家住宅新座敷
ページトップへ