溪山幽居図 けいざんゆうきょず

絵画 

与謝蕪村筆
江戸時代・宝暦8年(1758)
紙本墨画淡彩
128.2×55.5
1幅

 近景と中景の盛り上がる山塊@さんかい@の迫力、確かな絵画空間。それは、エネルギッシュな筆さばきによる細部の積み上げによって実現している。細やかな墨のぼかし、遠景の空の描写も絶妙だ。左上の「馬塘趙居@ばとうちょうきょ@」は蕪村の若い頃の号。43歳時、画業最初期の貴重な一作だ。(150915_h082)

作品所在地の地図

関連リンク

溪山幽居図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

紙本淡彩山野行楽図〈与謝蕪村筆/六曲屏風〉
重要文化財 富嶽列松図
紙本墨画淡彩富嶽列松図〈与謝蕪村筆/〉
与謝蕪村関係資料〈/寺村家伝来〉
紫陽花郭公図
紫陽花郭公図

与謝蕪村

ページトップへ