西浜御殿舞楽之図 にしはまごてんぶがくのず

江戸 / 和歌山県 

和歌山市
江戸時代後期
一巻
和歌山市湊本町3丁目2番地
和歌山市立博物館

文政6年(1823)10月、西浜御殿で行なわれた舞楽の様子を描いた図と考えられる。雅楽に大きな関心をよせていた紀州10代藩主・徳川治宝は和楽器を蒐集するにとどまらず、この舞楽会では自ら甘州を舞い、和琴を奏した。

作品所在地の地図

関連リンク

西浜御殿舞楽之図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

西浜御殿之図
偕楽園焼 赤楽加賀光悦写茶碗
畔田翠山肖像
和歌浦尽硯箱
南紀男山焼 色絵花蝶文花生
ページトップへ