中村家住宅門及び石塀 なかむらけじゅうたくもんおよびいしべい

建造物 / 明治 / 関東 

千葉県
明治/1898~1912/1926~1945改修
大門 石造、間口3.5m 車門 石造、間口3.5m 石塀 石造、総延長29m、潜戸付
1基
千葉県市川市鬼越2-200-1
登録年月日:20141007
登録有形文化財(建造物)

敷地北面を画す石造の門塀。西寄りに主屋玄関に通じる大門、事務所横に車門を構え、折曲がりに石塀をのばす。門は二箇所とも花崗岩製で江戸切仕上げの門柱を立て、石塀は房州石を布積とし、大門脇に潜戸を吊る。重厚で高い石塀が、旧家の表構えに風格を添える。

作品所在地の地図

関連リンク

中村家住宅門及び石塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧持永家住宅門及び石塀
しまばら湧水館(旧三村家住宅)石柱門及び石塀
松浦家住宅門柱及び石塀
土田家住宅門及び塀
日高家住宅門及び塀
ページトップへ