釜石製鐵所山神社鉄製扁額 かまいしせいてつしょさんじんじゃてつせいへんがく

その他の画像全2枚中2枚表示

その他 / 明治 / 東北 

岩手県
明治
コークス銑鋳造
縦747㎜、横1187㎜、厚さ39㎜
1個
岩手県釜石市桜木町1-5-1
釜石市指定
指定年月日:20121128
新日鐵住金株式会社釜石製鐵所
有形文化財(美術工芸品)

「香村小録」金沢藩出身。田中製鉄所25t高炉の改修に携わり、その後田中製鉄所技師として活躍し、三井への譲渡後も常務取締役、日本製鐵株式会社取締役を歴任する。
「中島宣」技術者。釜石製鐵所での役割は不明。
「村井源兵衛」釜石出身。明治27年(1894年)コークス燃料による高炉操業の成功に貢献する。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

釜石製鐵所山神社鉄製扁額チェックした作品をもとに関連する作品を探す

釜石鉱山田中製鐵所栗橋分工場跡
尾崎神社の鋳鉄製宝剣
尾崎神社鋳鉄製扁額
本郷の半鐘
懸仏鉄造聖観音坐像
ページトップへ