日土小学校 東校舎 ひづちしょうがっこう ひがしこうしゃ

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 昭和以降 / 中国・四国 

愛媛県
昭和/1958
木造、建築面積394.53㎡、二階建、切妻造、スレート葺一部鉄板葺、南面鉄骨階段及びテラス附属
1棟
愛媛県八幡浜市日土町二番耕地851番地
重文指定年月日:20121228
国宝指定年月日:
重要文化財

日土小学校は、愛媛県の西部、八幡浜市の山あいに所在する。八幡浜市職員の松(まつ)村(むら)正(まさ)恒(つね)の設計により、中校舎は昭和31年、東校舎は同33年に竣工した。
 敷地は川の北側を占め、敷地の川寄りに校舎が並ぶ。緩やかな切妻屋根をかけた木造二階建で、要所に鉄骨の梁や筋交いを用いた合理的な構造をもつ。また、窓は柱の外側に枠を取り付け、天井に達する大きな開口部とする。
東校舎は、クラスター(房)型の教室配置とし、昇降口の南側に中庭を設けて採光と通風を確保する特徴的な平面をもつ。川に迫り出す二階ベランダが外観を特徴づける。
日土小学校は、合理的な構造と平面計画をもち、工業製品と身近な材料を用いた意匠により、豊かな空間をつくり上げており、木造のモダニズムの優れた作品として高い価値が認められる。

作品所在地の地図

関連リンク

日土小学校 東校舎チェックした作品をもとに関連する作品を探す

日土小学校 中校舎
旧高野口尋常高等小学校校舎
旧気多村立勝坂小学校校舎
旧上岡小学校第三棟
旧遷喬尋常小学校校舎
ページトップへ