旧石橋家住宅東主屋 きゅういしばしけじゅうたくひがししゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 近畿 

滋賀県
明治/1898~1912
木造平屋一部2階建、瓦葺、建築面積282㎡
1棟
滋賀県彦根市芹町11
登録年月日:20130621
彦根市
登録有形文化財(建造物)

通りに南面し、前面に二階建の表屋を構え、玄関と中庭を介して住居部を建てる。表屋は前面に出格子をたてて東端を土間とする。住居部は東寄りに土間を通し、居室は整型四間取で後方に風呂等を張出す。県内で数少ない表屋造形式の大型町家で造作も上質である。

作品所在地の地図

関連リンク

旧石橋家住宅東主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧石橋家住宅中主屋
梶田家住宅主屋
森家住宅主屋
吉田家住宅主屋
芥田家住宅主屋
ページトップへ