中川家住宅煉瓦塀 なかがわけじゅうたくれんがべい

住居建築 / 大正 / 近畿 

奈良県
大正/1915年頃
煉瓦造、延長20m
1基
奈良県奈良市今辻子町30-1
登録年月日:20141219
登録有形文化財(建造物)

南隣地で操業していた当家の織物工場と、住宅敷地を区画していた煉瓦塀。花崗岩谷積とした擁壁上に布石を伏せ、煉瓦を長手積に一五段積み、頂部は二段に迫出して笠石状とする。また北面に一間間隔に控壁を設ける。伝統的な町家の屋敷地に近代の趣を添える塀。

関連リンク

中川家住宅煉瓦塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

松岡家住宅塀
山内家住宅門及び塀
しまばら湧水館(旧三村家住宅)煉瓦塀
粉川家住宅築地塀
茂木七郎右衛門家住宅煉瓦塀
ページトップへ