塚﨑家住宅門及び塀 つかざきけじゅうたくもんおよびへい

住居建築 / 大正 / 関東 

東京都
大正/1924
正門 木造、間口2.2m 通用門 木造、間口1.3m、塀 石造、総延長25m、ポンプ室付
1基
東京都大田区山王二丁目2370-3
登録年月日:
登録有形文化財(建造物)

敷地北面街路側と西面北寄りを画す。北面西寄りに門口を開き、北西隅には木造二階建のポンプ室を配する。門柱は重厚な石造で、左右に延びる塀はスクラッチタイル貼で上部の色を変えて軽快に見せる。西面は大谷石を高く積む。主屋と共通の意匠を持つ門及び塀。

作品所在地の地図

関連リンク

塚﨑家住宅門及び塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

塚﨑家住宅主屋
栗原家住宅門柱及び塀
旧邸御室門及び塀
志村家住宅門及び石垣
学習院正門
ページトップへ