善寳寺五重塔 ぜんぽうじごじゅうのとう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 明治 / 東北 

山形県
明治/1893
木造五重塔、銅板葺、建築面積30㎡
1棟
山形県鶴岡市下川字関根100-1
登録年月日:20151117
宗教法人善寳寺
登録有形文化財(建造物)

参道の南、五百羅漢堂に相対して建つ。三間五重塔婆、瓦棒銅板葺で、組物は尾垂木付三手先とする。和様を基調としつつ、五重軒のみ扇垂木とする。初重中備に十二神将などの透彫、各重の高欄腰組に蟇股を飾る。均整のとれた塔姿に装飾性を備えた、近代の五重塔。

作品所在地の地図

関連リンク

善寳寺五重塔チェックした作品をもとに関連する作品を探す

善寳寺山門
善寳寺五百羅漢堂
善寳寺龍王殿
身延山久遠寺三門
善寳寺総門
ページトップへ