清水屋原家住宅土蔵 しみずやはらけじゅうたくどぞう

住居建築 / 明治 / 中部 

岐阜県
明治/1898~1912
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積30㎡
1棟
岐阜県中津川市馬籠4284
登録年月日:20130329
登録有形文化財(建造物)

主屋後方に接続し中庭に面して南北棟で建つ。土蔵造二階建、桁行五・五メートル梁間四・五メートル、切妻造桟瓦葺で、東面の戸口に下屋を設ける。外壁は漆喰塗で腰を簓子下見板張とし、戸口に土戸を両開きに吊り、上階西面に小窓を穿つ。丁寧なつくりの土蔵。

作品所在地の地図

関連リンク

清水屋原家住宅土蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

瀧波家住宅大蔵
成宮家住宅土蔵
石田家住宅土蔵
東家住宅土蔵
旧石橋家住宅南蔵
ページトップへ