黒塗六星紋蒔絵女乗物 くろぬりろくせいもんまきえおんなのりもの

江戸 / 和歌山県 

和歌山市
江戸時代後期
一挺
和歌山市湊本町3丁目2番地
和歌山市立博物館

紀州藩家老・安藤直裕に嫁いだ松本藩主戸田光庸の娘・貞の駕籠。総体が黒塗の駕籠には、戸田松平家の六星紋の蒔絵が散らされ、側面下部には唐草模様の蒔絵が施されている。また内部には、花鳥図が描かれている。

作品所在地の地図

関連リンク

黒塗六星紋蒔絵女乗物チェックした作品をもとに関連する作品を探す

黒漆塗隅切葵下り藤散蒔絵駕籠、ビロード張下り藤紋入駕籠〈西条藩松平家伝来〉
伊達家唐草蒔絵乗物
黒漆葵紋入鷹狩用陣笠(夏用)
久野丹波守和歌浦荘図巻
和歌浦尽硯箱
ページトップへ