箏 銘 春日野 こと めい かすがの

その他の画像全3枚中3枚表示

音楽 / 明治 

明治時代
桐材
全長180.3cm 竜尾幅22cm 竜額幅24.2cm
1面
佐賀市松原2丁目5-22
公益財団法人鍋島報效会

桐材のまっすぐに通った木目(柾目)を用いた贅沢な造りで、奈良の景勝地にちなんだ「春日野」という銘をもつ。竜頭部分には松・藤や鴬を金銀で貼り付け、側面にはタンポポやスミレ、蕨などが表されており、その名にふさわしい意匠となっている。萌黄地立涌に杏葉紋緞子袋入り。12代鍋島直映夫人禎子所用。

作品所在地の地図

関連リンク

箏 銘 春日野チェックした作品をもとに関連する作品を探す

太平琴「春イ」
紫檀塗鳥兜に紅葉蒔絵琴柱箱
和琴(黒漆塗三引両散琴箱・琴柱箱共)
徴古館開館式式辞
黒漆塗花杏葉紋桐唐草蒔絵飯櫃・杓子
ページトップへ