木造十一面観音菩薩立像 もくぞうじゅういちめんかんのんぼさつりゅうぞう

その他の画像全3枚中3枚表示

木像 / 鎌倉 / 関東 

賢光
鎌倉時代/1264
[形状]垂髻を結う。頭上に10面を戴く。髻頂に仏面1、髻正面に菩薩面1、地髪部正面に仏面2、髻左側面に菩薩面1、地髪部左側面に瞋怒面2、髻右側面に菩薩面1、地髪部右側面…
本体(単位:㎝)
総 高 269.1
像 高 158.8(5尺2寸4分)
髪際高 130.7(4尺3寸1分)
頂-顎  44.5    面 長  17.1
面 …
1躯
千葉県指定
指定年月日:20160304
有形文化財(美術工芸品)

・市原市指定文化財(彫刻)「木造十一面観音立像」平成7年3月7日
 【参考文献】
・久野健「仏師賢光の十一面観音像について」(『美術研究』274)、1971年3月。
・市原市教育委員会編『市原市内仏像彫刻所在調査報告書-南部編-』、市原市教育委員会、
1993年3月。
・塩澤寛樹「印西市・西福寺の賢光作不動明王立像及び毘沙門天立像について」(『印西の歴史』4)、2008年3月。
・武笠朗「十一面観音立像 千葉・天福寺」(『日本彫刻史基礎資料集成 鎌倉時代造像銘記篇』
第7巻、2009年2月、中央公論美術出版。
・武笠朗「十一面観音立像 千葉・長栄寺」(『日本彫刻史基礎資料集成 鎌倉時代造像銘記篇』
第9巻、2009年2月、中央公論美術出版。
・株式会社明古堂『長栄寺十一面観音菩薩立像 修理報告書』、2014年3月。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

木造十一面観音菩薩立像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

木造不動明王立像・木造毘沙門天立像
木造十一面観音立像
木造十一面観音立像
絹本著色十一面観音像
木造六臂十一面観音菩薩立像
ページトップへ