名古屋カテドラル聖ペトロ聖パウロ大聖堂 なごやかてどらるせいぺとろせいぱうろだいせいどう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 昭和以降 / 中部 

愛知県
昭和中/1961
鉄骨鉄筋コンクリート造平屋一部2階地下1階建、銅板葺、建築面積928㎡、搭屋及び階段付
1棟
愛知県名古屋市東区葵1-1208
登録年月日:20150804
カトリック名古屋教区
登録有形文化財(建造物)

市街地に建つ鉄骨鉄筋コンクリート造の教会堂。ゴシック様式基調で外壁をコンクリート打ち放しとし、双塔に透模様の尖塔を戴く。柱通りの内部に尖頭アーチを架け、外部にバットレスを付して高大な無柱空間を創出し、小屋を現した天井とともに昇高性を強調する。

作品所在地の地図

関連リンク

名古屋カテドラル聖ペトロ聖パウロ大聖堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

日本陶磁器センター新館
日本聖公会高崎聖オーガスチン教会聖堂
愛知県庁舎
明治村聖ザビエル天主堂
名古屋テレビ塔
ページトップへ