見世土井家住宅主屋 みせどいけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

三重県
昭和前/1931
木造2階建、瓦葺、建築面積424㎡
1棟
三重県尾鷲市朝日町72
登録年月日:20150804
登録有形文化財(建造物)

旧熊野街道に面する山林経営家の住宅。主屋は東西に長く、東端の玄関廻りを洋風意匠として脇に応接間を附属する。西側は和室を並べるが、数寄屋座敷の客間と夫人室を中廊下で仕切るなど時代的特徴を示す。細部にアールデコ意匠を取り入れた、上質な近代住宅。

作品所在地の地図

関連リンク

見世土井家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

寺村家住宅主屋
見世土井家住宅井戸屋形
見世土井家住宅本蔵
見世土井家住宅外便所
早川家住宅主屋
ページトップへ