名古屋市有松 なごやしありまつ

その他の画像全2枚中2枚表示

その他 / 中部 

愛知県
7.3
愛知県名古屋市
選定年月日:20160725
重要伝統的建造物群保存地区

有松は名古屋市東部の尾張丘陵を横断する東海道沿いに位置し、鳴海宿と池鯉鮒宿の間にある。慶長13年の尾張藩による移住奨励によって開かれた集落で、まもなく考案された有松絞りによって町並みは江戸時代を通じて発展し、近代に繁栄を極めた。絞商の広大な屋敷構えが、町並みの特徴を成す。町の成立から現在まで、一つの産業を持続してきた稀な町並みであり、絞り織物の生産・販売を行ってきた町の歴史的風致を良く伝える伝統的建造物群保存地区。

作品所在地の地図

関連リンク

名古屋市有松チェックした作品をもとに関連する作品を探す

篠山市福住
養父市大屋町大杉
桐生市桐生新町
彦根市河原町芹町地区
津山市城東
ページトップへ