大谷家住宅渡廊下 おおたにけじゅうたくわたりろうか

住居建築 / 大正 / 中部 

愛知県
大正/1916
木造平屋建、銅板葺、建築面積2.5㎡
1棟
愛知県豊川市足山田町下平100・101合併地
登録年月日:
登録有形文化財(建造物)

主屋と土蔵を結ぶ木造、切妻造の渡廊下。桁行二間、梁間半間で、腰壁を下見板張とし、庭園に面する西側は上部を鼠漆喰仕上げとする。内部は、桁上に丸太状の梁を架け、化粧屋根裏とし、数寄屋風の意匠を見せる。敷地景観を構成する付属施設。

作品所在地の地図

関連リンク

大谷家住宅渡廊下チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大谷家住宅土蔵
大谷家住宅主屋
大谷家住宅米蔵
岡本家住宅渡廊下
五個荘町歴史民俗資料館(旧藤井家住宅)渡廊下
ページトップへ