戸畑祇園大山笠行事 とばたぎおんおおやまがさぎょうじ

無形民俗文化財 

九州
福岡県北九州市
2016年 ユネスコ 無形文化遺産保護条約 「人類の無形文化遺産の代表的な一覧表」に「山・鉾・屋台行事」として登録
保護団体:戸畑祇園大山笠振興会
重要無形民俗文化財(風俗慣習:祭礼(信仰))昭和55年1月28日指定

戸畑祇園大山笠行事は、北九州市の戸畑の祇園祭で行われる行事である。14日昼、4基の山笠が12本の幟を立て、周囲に金銀糸の幕を張りめぐらせた幟大山笠として練り回る。夜は、山笠に309個の提灯を積み重ねて飾り、提灯大山笠に姿をかえて練る。また、幟大山笠には、各地区からの子ども山笠も供奉する。

関連リンク

  • ユネスコ 無形文化遺産 (文化庁)
  • 山・鉾・屋台行事

戸畑祇園大山笠行事チェックした作品をもとに関連する作品を探す

戸畑祇園大山笠行事
博多祇園山笠行事
秩父祭の屋台行事と神楽
古川祭の起し太鼓・屋台行事
八代妙見祭の神幸行事
ページトップへ