しまばら湧水館(旧三村家住宅)石柱門及び石塀 しまばらゆうすいかん(きゅうみむらけじゅうたく)いしばしらもんおよびいしべい

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 九州 

長崎県
昭和前/1935年頃
石柱門 石造、間口1.5m 石塀 石造、総延長12m
1基
長崎県島原市新町2-122
登録年月日:20141219
島原市
登録有形文化財(建造物)

敷地東面に沿って流れる湧水溝沿いに建つ。南寄りに石柱門を開き、左右に重量感のある石塀をのばす。石塀は切石積基礎上に、長さ約二メートルの横長材を江戸切仕上げとして四段積む。鯉の泳ぐ湧水溝とともに、新町の表通りの景観を形成する要素となる。

関連リンク

しまばら湧水館(旧三村家住宅)石柱門及び石塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

しまばら湧水館(旧三村家住宅)煉瓦塀
しまばら湧水館(旧三村家住宅)主屋
旧持永家住宅門及び石塀
日高家住宅門及び塀
中村家住宅門及び石塀
ページトップへ