真鍋家住宅主屋 まなべけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 明治 / 中国・四国 

香川県
明治/1901/1984改修
木造平屋建、瓦葺、建築面積399㎡
1棟
香川県高松市林町字宮西58-1
登録年月日:20170502
登録有形文化財(建造物)

主屋は高松市南方の平野部に位置する敷地の中央に建つ平屋建で、桁行一四間半、梁間六間の規模。屋根は寄棟造本瓦葺。南面中央に式台玄関を設け、その東に内向諸室と土間を、西には座敷等を配し、西端には折上格天井の仏間を設ける。質の高い意匠の大規模住宅。

作品所在地の地図

関連リンク

真鍋家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

真鍋家住宅納屋及び土塀
真鍋家住宅長屋門及び土塀
愛染家住宅離れ
間島家住宅主屋
河野家住宅主屋
ページトップへ