向日神社幣拝殿及び本殿覆屋 むこうじんじゃへいはいでんおよびほんでんおおいや

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 近畿 

京都府
江戸/1842
木造平屋建、瓦葺一部銅板葺、建築面積277㎡
1棟
京都府向日市向日町北山65
登録年月日:20150804
宗教法人向日神社
登録有形文化財(建造物)

三間社流造の本殿を納める覆屋は方五間で、流造のような形態とし、幣殿で入母屋造の拝殿と繋ぐ。桁行五間の拝殿は柱間が広く大規模で、正面に千鳥破風と向唐破風造の向拝を付す。本殿覆屋は比較的簡素だが、拝殿向拝廻りの雲龍等の彫刻は特に濃密で目を引く。

作品所在地の地図

関連リンク

向日神社幣拝殿及び本殿覆屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

向日神社末社勝山稲荷神社拝殿
高部屋神社拝殿及び幣殿
八幡神社 本殿、幣殿、拝殿
向日神社末社春日神社本殿
三嶋大社本殿、幣殿及び拝殿
ページトップへ