日本基督教団大磯教会門柱及び塀 にほんきりすときょうだんおおいそきょうかいもんちゅうおよびへい

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 昭和以降 / 関東 

神奈川県
昭和前/1937頃
門柱 コンクリート造、間口2.0m 塀 コンクリート造、総延長5.0m
1所
神奈川県中郡大磯町大磯字茶屋町1348-1
登録年月日:20160225
登録有形文化財(建造物)

東海道に面する敷地を画す間口二メートルの門柱一対と、左右に屈曲してのびる塀で、コンクリート造、人造石洗出し仕上げとする。門柱は唐戸面を施し、頂部に三筋の溝を表す。塀は束間にアーチ形の開口を設け、要石風の飾りを付け、アール・デコ風に仕上げる。

作品所在地の地図

関連リンク

日本基督教団大磯教会門柱及び塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

日本基督教団大磯教会礼拝堂
佐藤家住宅門柱
伊藤屋旅館門柱及び石垣
松浦家住宅門柱及び石塀
日高家住宅門及び塀
ページトップへ