男神社透塀 おのじんじゃすきべい

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 明治 / 近畿 

大阪府
明治/1882
木造、瓦葺、総延長18m
1棟
大阪府泉南市男里三丁目1065
登録年月日:
登録有形文化財(建造物)

本殿と拝殿及び幣殿を画す。東に三間、西に折曲がり七間半とし、切妻造、本瓦葺。柱間は腰を羽目板、腰長押と内法長押間を透し連子窓とする。軒は一軒疎垂木で、妻面の拝みには梅鉢懸魚を吊る。丁寧な造作の透塀で境内景観を構成する。

作品所在地の地図

関連リンク

男神社透塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

建勲神社透塀
男神社拝殿及び幣殿
男神社旧拝殿及び幣殿(社務所)
離宮八幡宮透塀
蟻通神社後門及び東西透塀
ページトップへ