色絵柏樹双鳥図大皿 いろえかしわぎそうちょうずおおざら

その他の画像全3枚中3枚表示

陶磁 

鍋島
江戸時代・17世紀
磁器
高6.4 口径30.0 底径14.0
1枚

有田(ありた)という磁器窯を擁する鍋島(なべしま)藩では、藩窯を設置、高度の技巧と洗練された純日本風の意匠で、将軍家への献上品などを焼造した。この大皿は初期鍋島藩窯の貴重な作例で、平縁に作った器形や濃厚な筆彩の絵画的な絵付けは、鍋島としては珍しい。

作品所在地の地図

関連リンク

色絵柏樹双鳥図大皿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

色絵山水竹鳥文輪花大皿〈鍋島/〉
染付雪景山水図大皿
色絵柴垣図大皿
色絵藤袴図皿
鍋島色絵岩牡丹文大皿
ページトップへ