愛山荘茶室 あいざんそうちゃしつ

住居建築 / 昭和以降 / 中部 

福井県
昭和前/1928頃/1966~1989改修
木造平屋建、鋼板葺、建築面積33㎡
1棟
福井県越前市若竹町14字天野1-4
登録年月日:20170628
登録有形文化財(建造物)

蔵座敷の東に建つ。四畳半の茶室と廊下を介した水屋からなる。良材による瀟洒な造りで、節付の丸太材や皮付の赤松や竹を用いて野趣も加味する。障子窓を大きく開き、開放的である。蔵座敷と一体となり、端正な中にも変化に富んだ意匠を見せる茶室である。

作品所在地の地図

関連リンク

愛山荘茶室チェックした作品をもとに関連する作品を探す

愛山荘待合
愛山荘主屋
愛山荘離れ
愛山荘蔵座敷
愛山荘石蔵
ページトップへ