金銅製冠 こんどうせいかんむり

出土地:福井県吉田郡永平寺町 二本松山古墳出土
古墳時代・5世紀
金銅製
1個

朝鮮半島の加耶地域で多く見られる額飾式と呼ばれる帯冠とよく似たタイプの金銅製冠です。しかし、大型の歩揺や立ち飾りの形や角度に変化が大きく、文様が施されていないことも特徴です。これらの点から、額飾式の冠を模倣して日本列島で生産された国産品とみられます。

作品所在地の地図

関連リンク

金銅製冠チェックした作品をもとに関連する作品を探す

金銅製冠
金銅製冠
細環式耳飾
潮見古墳出土遺物
鳥翼形冠飾
ページトップへ