里見八犬伝 富山の場

二代歌川国貞
天保7/1836
<判組>大判横3枚続

江戸市村座の上演にあわせて発売されたが、芝居は中止になった。役者絵。伏姫(尾上梅幸)と八房・金碗大輔(市川海老蔵)・里見修理之助(市村羽左衛門)を描く。

作品所在地の地図

関連リンク

里見八犬伝 富山の場チェックした作品をもとに関連する作品を探す

里見八犬伝 芳流閣の場
里見八犬伝 富山の窟
里見八犬伝 富山の窟

三代歌川豊国

戌歳里見八熟房
戌歳里見八熟房

初代歌川国貞

里見八犬伝 富山の場
里見八犬伝 富山の場

二代歌川国貞

戌歳里見八熟梅 行徳浜辺の場
ページトップへ