尾崎家住宅表門 おざきけじゅうたくおもてもん

住居建築 / 江戸 / 中部 

福井県
江戸/1821
木造、瓦葺、間口2.7m、左右袖塀及び南方潜戸付
1棟
福井県鯖江市寺中町21字下出11
登録年月日:20180327
登録有形文化財(建造物)

主屋の正面に西面して建つ。間口二・七メートルの一間薬医門で、屋根は切妻造、桟瓦葺。両脇に袖塀を付け南側に潜戸を開く。ケヤキ材を用い堅実な造りの表門であり、板扉には四葉金具を打ち、風格を備えた表構えで屋敷を構成する。

作品所在地の地図

関連リンク

尾崎家住宅表門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

遠藤家住宅表門
森田家住宅門
小原家住宅表門
矢吹家住宅表門
旧三觜八郎右衛門家住宅門
ページトップへ