東京都利島村指定文化財 指定保存樹木 オオモミジ とうきょうととしまむらしていぶんかざい していほぞんじゅもく おおもみじ

その他の画像全2枚中2枚表示

植物 / 関東 

東京都
幹周・樹高  幹周2,15m(地上1,3m)樹高 8m
東京都利島村字西山30号2255番
利島村指定
指定年月日:20021001
梅田 義治
記念物

オオモミジはイロハモミジの亜種で、山地の谷間などによく生える落葉高木、北海道中部以南、本州、四国、九州に分布する。伊豆諸島では大島、御蔵島にみられる。高さ10~13mとなり、樹皮は灰褐色、葉はイロハモミジに似ているが、直径7~12cmとやや大きく、厚い。掌状は5~9つ(通常7つ)に分かれイロハモミジより幅が広く、縁の鋸歯が細かく整然として端正で美しい。4月から5月にかけ、紅色の花を開く。雄花と両性花が混在する。翼花は1つの花に2つできる。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

東京都利島村指定文化財 指定保存樹木 オオモミジチェックした作品をもとに関連する作品を探す

東京都利島村指定文化財 指定保存樹木 イブキ 別名 ビャクシン・イブキビャクシン
東京都利島村指定文化財 指定保存樹木 スダジイ 別名イメジイ、ナカジイ
東京都利島村指定文化財 指定保存樹木  クロマツ 別名 オマツ
東京都利島村指定文化財 指定保存樹木  シマモクセイ  別名ハチジョウモクセイ
東京都利島村指定文化財 指定保存樹木 イヌマキ  別名 クサマキマキ
ページトップへ