四季山水図屏風 しきさんすいずびょうぶ

その他の画像全6枚中6枚表示

絵画  日本画 / 室町 / 日本 

伝周文筆
しゅうぶん
室町時代/15世紀
紙本墨画淡彩
各縦150.4 横355.4
6曲1双

周文は花鳥・山水の障屏画も描いたことが記録から知られ,大画面山水画の領域において重要な役割を果たしたと推測されるが,確かな遺品はない。本図も他の伝周文筆山水図屏風と同様に,周文の弟子の世代の画家の作品と考えられている。図様は南宋の山水画家,夏珪など,当時舶載されていた中国絵画の名品から適宜選択したモチーフをつなぎ合わせたものと想像される。

作品所在地の地図

関連リンク

四季山水図屏風 チェックした作品をもとに関連する作品を探す

竹斎読書図
竹斎読書図

伝周文筆 竺雲等連序・江西龍派等五僧題詩

風雨山水図
風雨山水図

伝夏珪

山水図
山水図

伝夏珪筆

紙本墨画淡彩四季山水画〈伝周文筆/六曲屏風〉
紙本墨画淡彩四季山水図〈/六曲屏風〉
ページトップへ