庚申山広徳寺三猿石造道標 こうしんさんこうとくじさんえんせきぞうどうひょう

有形民俗文化財 / 江戸 / 近畿 

滋賀県
江戸/1851
花崗岩製。頂部に「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿の像。
総高566cm
1基
甲賀市水口町牛飼
甲賀市指定
指定年月日:20170214
有形民俗文化財

発起人として刻まれた江戸 紀伊国屋長三郎とは、神田塗師町で「紀伊国屋」の屋号で銅を中心に仲買、伸銅業を営んでいた商家三谷家の八代目長三郎のことであり、彼の庚申山広徳寺への信仰は大変厚かったとされる。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

庚申山広徳寺三猿石造道標チェックした作品をもとに関連する作品を探す

水口藩大庄屋山村家諸事書留
水口藩大庄屋山村家諸事書留

水口藩大庄屋 山村氏

旧私立水口図書館収集古書及び郷土資料
豊満神社への道標
石造雪丸像
油日神社懸仏群
ページトップへ