ルーチ両側4丁杼織機 るーちりょうがわよんちょうひしょっき

その他 / 大正 

スイス
大正/1912
220×270×305
1
〒451-0051
愛知県名古屋市西区則武新町4丁目1番35号
株式会社豊田自動織機

スイスのルーチ社が1912年開発した絹用の多色織り動力織機です。織機の両側に各4丁の杼を収容できる杼箱があり、ジャカードからの指令にしたがって最大7色のよこ糸を選択し、紋織りが製織できます。
展示機は、開発当時に製作され、日本の絹織機の原型として研究に使用された日本に、1台しかない貴重なものです。

関連リンク

ルーチ両側4丁杼織機チェックした作品をもとに関連する作品を探す

カールツアングス縫取織機
大隈ガブラーレピア織機
豊田自動織機GMT2型
豊田高速自動織機GL10(SL)型
環状織機
環状織機

豊田 佐吉

ページトップへ