横軸露出型水車タービン よこじくろしゅつがたすいしゃたーびん

その他 / 昭和以降 

愛知県
昭和以降/1942
131×345×198
1
〒451-0051
愛知県名古屋市西区則武新町4丁目1番35号
トヨタ産業技術記念館

横軸露出型水車タービンは、現在でも水力発電用として使われているフランシス水力タービンの原形のもので、渦巻き室がなく、水槽をケーシングにしている。第2次世界大戦前までは小規模な水力発電や工場動力として、主に山間部で使われていた。
展示機は、1942年頃に愛知県豊田市の反毛工場に設置され、1990年頃まで使われていたものです。

関連リンク

横軸露出型水車タービンチェックした作品をもとに関連する作品を探す

動力駆動のガラ紡機
動力駆動のガラ紡機

臥雲 辰致

足踏み織機
足踏み織機

松田 繁次郎

原動軸駆動モータ
ウォータフレーム精紡機
ウォータフレーム精紡機

リチャード・
アークライト

織機フレーム用3軸同時中ぐり専用機
ページトップへ