箟峯寺観音堂、白山堂、仁王門 こんぽうじかんのんどう、はくさんどう、におうもん

その他の画像全3枚中3枚表示

建造物 / 江戸  明治 / 東北 

宮城県
江戸末期~明治/1842~1895
観音堂:木造。石積基壇上に石場建。正面柱間五間、奥行柱間六間、前面の向拝三間。屋根宝形造銅板葺。
白山堂:木造。石場建。一間四方、向拝付。屋根宝形造銅板葺(もと茅葺)。…
3棟
宮城県遠田郡涌谷町箟岳字神楽岡1
涌谷町指定
指定年月日:20180702
有形文化財(建造物)

箟峯寺一山の中心的施設として位置付けられてきた建造物であり、特に観音堂は県下最大級の密教堂として位置付けられる。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

箟峯寺観音堂、白山堂、仁王門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

箟峯寺観音堂
箟峯寺梵鐘(寛文の鐘)
箟峯寺梵鐘(寛文の鐘)

早井弥兵衛定次

医王寺薬師堂
本宮観音堂
太龍寺本堂
ページトップへ