津田駒レピア織機(FR001型) つだこまれぴあしょっき(えふあーる001がた)

その他 / 昭和以降 

石川県
昭和以降/1990
180×420×160
1
〒451-0051
愛知県名古屋市西区則武新町4丁目1番35号
トヨタ産業技術記念館

レピアとは細身の剣のことで、先端のヘッドでよこ糸を掴み、それを開口したたて糸の片側から中央に運んで、もう片側のヘッドに受け渡してよこ入れをします。無杼織機の中では、最も早くから実用化されました。多くの機種が製造されており、ドビーやジャカード機を用いて多色よこ入れと組み合わせた高級織物、インテリア織物等が得意分野です。
展示機は、1990年津田駒工業製のものです。

関連リンク

津田駒レピア織機(FR001型)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大隈ガブラーレピア織機
スルザーグリッパ織機(TW型)
豊田エアジェットルーム JAT710-D型
豊田自動織機GMT2型
マクスボエアジェットルーム MP-9型
ページトップへ