廣澤寺参道のケヤキ並木 こうたくじさんどうのけやきなみき

植物 / 中部 

長野県
廣澤寺の参道に並木として植栽された幹周3mを超える巨木が15個体残され、最大幹周6.6mと市内でもトップクラスのケヤキが認められる。
2003年の調査では25本のケヤキが確認されたが、…
松本市里山辺5112番イ他
松本市指定
指定年月日:20180223
記念物

枝先の枯損などで9個体については、太枝の切除などで樹高が抑えられてはいるものの、半数以上が自然樹形のまま育っており、その成長も良好で、平均樹高25m、最大樹31mと、県内のケヤキ林の中でも特に良好な成長といえる。
また、並木の林床は自然状態が維持されており、里山の斜面下部に多いヤマブキや、ニホンジカの食害で市内での個体数が減少しているスズタケが見られるなど、植栽由来ではあるものの、天然のケヤキ林に近い植生が認められる。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

廣澤寺参道のケヤキ並木チェックした作品をもとに関連する作品を探す

天皇子神社のケヤキ
菊池川堤防のハゼ並木
牛伏寺ブナ林
東根の大ケヤキ
蓮着寺のヤマモモ
ページトップへ