東京都利島村指定文化財 指定保存樹木  シマモクセイ  別名ハチジョウモクセイ とうきょうととしまむらしていぶんかざい していほぞんじゅもく  しまもくせい べつめい はちじょうもくせい

その他の画像全2枚中2枚表示

植物 / 関東 

東京都
幹周・樹高  幹周1.6m(地上1,3m) 樹高 20m
東京都利島村字郷58-3
利島村指定
指定年月日:20011001
記念物

シマモクセイは本州(福井以西、伊豆諸島、小笠原諸島、四国、九州、南西諸島、朝鮮半島南部、台湾に分布する常緑高木で雌雄異株。シマモクセイは木犀より大きく、高さ15m、幹径1mに達する。樹皮は灰色で全体無毛。葉は狭長楕円形~卵状楕円形でやや薄い茎質、長さ7~13cm、幅2~5cm。花はキンモクセイ・ギンモクセイに続いて咲き始め、10月頃葉腋に束生して白色。果実は翌年の初夏の頃に黒く熟す。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

東京都利島村指定文化財 指定保存樹木  シマモクセイ  別名ハチジョウモクセイチェックした作品をもとに関連する作品を探す

東京都利島村指定文化財 指定保存樹木  クロマツ 別名 オマツ
東京都利島村指定文化財 指定保存樹木 スダジイ 別名イメジイ、ナカジイ
東京都利島村指定文化財 指定保存樹木 イブキ 別名 ビャクシン・イブキビャクシン
東京都利島村指定文化財 指定保存樹木 イヌマキ  別名 クサマキマキ
東京都利島村指定文化財 指定保存樹木 オオモミジ
ページトップへ