山水図屏風 さんすいずびょうぶ

絵画  日本画 / 江戸 / 日本 

狩野常信  (1636~1713)
かのうつねのぶ
日本
江戸時代
紙本墨画淡彩 屏風装
各 縦109.3㎝ 横345.0㎝
六曲一双
青森県弘前市大字下白銀町1-6 弘前市立博物館
弘前市 津軽家旧蔵品

津軽家旧蔵品。「明治廿三年十月調御道具御保存御売却仕訳帳」(弘前市立弘前図書館蔵)で保存扱いの「墨絵真ノ山水四尺屏風」と推定される。津軽家では狩野常信に合力分として三十人扶持を給していた。四代藩主信政死後の弘前藩江戸日記正徳元年の記事に「御先代様ニハ度々依頼被遣候」とある。

作品所在地の地図

関連リンク

山水図屏風チェックした作品をもとに関連する作品を探す

竹図屏風
松藤菊図
松藤菊図

鶴沢探泉

唐獅子図屏風
唐獅子図屏風

鵜川常雲

松竹梅鶴図屏風
手鑑
手鑑

狩野常信

ページトップへ