豊田自動織機G3型 とよだじどうしょっきじーすりーかた

その他 / 昭和以降 

愛知県
昭和以降/1959
160×275×145
1
〒451-0051
愛知県名古屋市西区則武新町4丁目1番35号
株式会社豊田自動織機

G型自動織機をベースに、構造を強化し厚地が織れるようにした織機です。ビーム巻径の減少を正確に探り、さらに経糸張力の変動を探知して、これらを合理的に結合、この装置を機械の外側に取り付けて、取扱を容易にしたアキュ−レット式積極的送出し装置の開発や、クラッチ式単独モータ運転などの採用により薄地から厚地まで多様な織物が織れるようになりました。
展示機は、1959年製で静岡県の織物工場で、30年近く使われていたものです。

関連リンク

豊田自動織機G3型チェックした作品をもとに関連する作品を探す

豊田自動織機GMT2型
豊田高速自動織機GL10(SL)型
無停止杼換式豊田自動織機(G型)1号機
豊田式小幅動力織機(I式)
G型自動織機の集団運転
ページトップへ