海老喜文庫蔵 えびきぶんこぐら

建造物 / 江戸 / 東北 

宮城県
江戸/1830~1868
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積39㎡
1棟
宮城県登米市登米町登米字寺池三日町22
登録年月日:20180510
登録有形文化財(建造物)

敷地後方の中央部に東面して建つ。切妻造桟瓦葺妻入で、東面に下屋と扉口を設ける。外壁漆喰塗で、腰の海鼠壁を一階は芋目地、二階は四半張目地とする。窓は、庇二軒、腕木は二段で透彫の板を嵌め、持送りに繰形彫刻を施すなど凝った意匠をみせる。

作品所在地の地図

関連リンク

海老喜文庫蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

海老喜旧醤油仕込蔵(海老喜ホール)
海老喜旧酒蔵(蔵の資料館)
海老喜旧店舗
海老喜味噌醤油仕込蔵
海老喜表蔵
ページトップへ