倣王蒙山水図 ホウオウモウサンスイズ

その他の画像全3枚中3枚表示

絵画 

与謝蕪村
制作地:日本
江戸
紙本墨画淡彩
6曲1隻

款記に「庚辰杪冬望東成謝長庚酔中偶●得王叔明」とあり、本図が王蒙の画法を模しての制作であったことを知ることができる。また、「酔中」ともあって、これが酔余の席画であることが示唆されている。事実、本図を仔細に観察すると墨が下に流れているのが認められ、屏風画を描く普通の方法をとらずに、蕪村は屏風を立てたままで一気に筆を走らせていったことがわかる。まことに、当時の京都のサロン的雰囲気をうかがわせる作品といえよう。なお、この屏風は本来「倣米(べい)ふつ山水図」と対をなしていた。

作品所在地の地図

関連リンク

倣王蒙山水図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

山水図屏風
野馬図
野馬図

与謝蕪村

仙人高士図
仙人高士図

伝狩野永徳

紙本墨画淡彩富嶽列松図〈与謝蕪村筆/〉
紙本墨画蓮池水禽図〈俵屋宗達筆/〉
ページトップへ