海老喜主屋 えびきしゅおく

建造物 / 明治 / 東北 

宮城県
明治/1898~1912
木造平屋建、スレート葺、建築面積142㎡
1棟
宮城県登米市登米町登米字寺池三日町22
登録年月日:20180510
登録有形文化財(建造物)

旧店舗背面に東西棟で直交して建つ。旧店舗側より前面に座敷二室、チャノマ、土間を配し、後方に台所と居室を設ける。たちの高い外観や、施主の茶の湯趣味を反映した数寄屋風意匠が施されたオクザシキが、近代の造形感覚の一面を示している。

作品所在地の地図

関連リンク

海老喜主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

海老喜旧店舗
海老喜味噌醤油仕込蔵
海老喜旧醤油仕込蔵(海老喜ホール)
海老喜表蔵
海老喜旧酒蔵(蔵の資料館)
ページトップへ