海老喜旧醤油仕込蔵(海老喜ホール) えびききゅうしょうゆしこみぐら(えびきほーる)

建造物 / 明治 / 東北 

宮城県
明治/1892
土蔵造平屋一部2階建、瓦葺、建築面積110㎡
1棟
宮城県登米市登米町登米字寺池三日町22
登録年月日:20180510
登録有形文化財(建造物)

敷地後方、南側通り沿いに東面して建つ長大な土蔵。切妻造桟瓦葺妻入、和小屋組で、大梁の上に桁行梁と三重梁を整然とかけ渡し、発達した構造をみせる。棟梁佐藤朝吉の技量が発揮された建物であり、近代における当地域の木造建築技術の水準を伝える。

作品所在地の地図

関連リンク

海老喜旧醤油仕込蔵(海老喜ホール)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

海老喜旧酒蔵(蔵の資料館)
海老喜味噌醤油仕込蔵
海老喜表蔵
海老喜文庫蔵
海老喜主屋
ページトップへ