中手の黒滝 なかてのくろたき(なかってのくろたき)

その他の画像全2枚中2枚表示

その他 / 中部 

新潟県
黒滝は普通河川浅河原川の支流である中手川が流れ落ちる高さ約20m、幅約20mの滝である。滝の背後には、魚沼層の露頭がみられる。黒滝は、十日町市真田甲3203番に所在する。浅河原川…
新潟県十日町市真田甲3203番
記念物

中手集落には郡市内最大級の高さ2mを超える庚申塔が安政7(1860)年に建立されており、その原石は黒滝の谷底から運び上げられたと伝えられている。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

中手の黒滝チェックした作品をもとに関連する作品を探す

白水の滝
太田島小牧社の大ケヤキ
鉢の石仏
沈堕の滝
旧村山家主屋・表門
ページトップへ