猪飼家住宅長屋門・看板所 いかいけじゅうたくながやもん・かんばんじょ

住居建築 / 江戸 / 近畿 

滋賀県
江戸/1830〜1868
長屋門 木造平屋建、瓦葺、建築面積76㎡ 看板所 木造、瓦葺、間口0.8m
1棟
滋賀県栗東市手原四丁目1114
登録年月日:20180327
登録有形文化財(建造物)

東海道に北面する入母屋造の長屋門。中央の門口に重厚な扉を開く。西側の室の東面を式台として虹梁を架ける特異な形式をもち、東側は床付の十畳とする。外観は漆喰塗と簓子下見板張で与力窓を設ける。代官所の風格を備えつつ、看板所が薬種業の名残を伝える。

作品所在地の地図

関連リンク

猪飼家住宅長屋門・看板所チェックした作品をもとに関連する作品を探す

中井家住宅表門長屋
下津家住宅長屋門
猪飼家住宅長屋門塀
田中家住宅長屋門
南川家住宅長屋門
ページトップへ