住吉大社摂社若宮八幡宮鳥居 すみよしたいしゃせっしゃわかみやはちまんぐうとりい

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 明治 / 近畿 

大阪府
明治/1907
石造、間口2.0m、高さ2.3m
1基
大阪県大阪市住吉区住吉二丁目9-89
登録年月日:20180510
登録有形文化財(建造物)

本宮域の後方、南中門の脇にある摂社若宮八幡宮前に立つ。柱に角柱を用い、貫を柱内で納め、反りのない島木・笠木を重ねる独特の形式とする。数多くの鳥居を有する境内にあって、類例少ない形式で希少である。建築年代が明らかな鳥居としても貴重な存在。

作品所在地の地図

関連リンク

住吉大社摂社若宮八幡宮鳥居チェックした作品をもとに関連する作品を探す

住吉大社角鳥居
住吉大社摂社若宮八幡宮本殿
住吉大社西大鳥居
住吉大社北脇参道角鳥居
住吉大社南脇参道角鳥居
ページトップへ