椀巻型よこ管巻機 わんまきがたよこくだまきき

その他 / 昭和以降 

愛知県
昭和以降/1925
145×165×145
1
〒451-0051
愛知県名古屋市西区則武新町4丁目1番35号
トヨタ産業技術記念館

昭和初期、おもに綿の動力織機用よこ管巻として製作され、中・小の織布工場で広く使われていました。2個の椀状のローラによこ管をはさんでローラの傾斜に沿ってよこ糸を巻き上げていきます。よこ糸は直立した棒に支えられ、機械下部のチーズから出たよこ糸は張力付与装置を経て巻き上げられ、満管になると下部の穴から棒が外れて回転が止まります。

関連リンク

椀巻型よこ管巻機チェックした作品をもとに関連する作品を探す

豊田自動織機G3型
ウォータフレーム精紡機
ウォータフレーム精紡機

リチャード・
アークライト

スルザーグリッパ織機(TW型)
原動軸駆動モータ
マクスボエアジェットルーム MP-9型
ページトップへ