刀 銘備前国長船住人横山上野大掾藤原祐定 奉寄進於当国一宮大明神者也 寛文六丙午年正月十九日 かたな めいびぜんこくおさふねじゅうにんよこやまこうずけのだいじょうふじわらすけさだ とうこくいちのみやだいみょうじんにおいてきしんたてまつるものなり かんぶんろくへい…

その他の画像全2枚中2枚表示

工芸 / 江戸 / 中国・四国 

横山上野大掾藤原祐定
岡山県
江戸時代/1666
刀,目釘穴2個
刃長120.3センチメートル、反り3.0センチメートル、全長151.7センチメートル、元重ね9.1センチメートル、先幅2.38センチメートル、元幅3.85センチメートル…
1口
岡山県岡山市北区後楽園1-5
岡山県指定
指定年月日:20190308
有形文化財(美術工芸品)

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

刀 銘備前国長船住人横山上野大掾藤原祐定 奉寄進於当国一宮大明神者也 寛文六丙午年正月十九日チェックした作品をもとに関連する作品を探す

丸山古墳出土遺物 附石棺拓本
絹本著色仏涅槃図
刀 銘 康綱
刀 銘 康綱

橘康綱

太刀〈銘備前国長船住人真光/〉
太刀〈銘備前国長船住人真光/〉

備前国長船住人真光

太刀 銘 和泉大掾藤原國輝/享保二十乙卯年二月吉日、黒漆葵五星文蒔絵飾太刀拵、<BR/>附 金装刀國輝作長三尺五寸拵目録、同控、献金装刀辞
ページトップへ