函館市元町末広町(港町 北海道) はこだてし もとまち すえひろちょう(みなとまち ほっかいどう)

その他の画像全5枚中5枚表示

港町 / 江戸 / 北海道 


北の海の玄関口の一つである函館は、幕末期から開港場として発展した。函館山の麓には、異国情緒が漂う町並が広がり、その中心部分が保存地区となっている。重要文化財の旧函館区公会堂(明治43年)や函館ハリストス正教会復活聖堂(大正5年)が高台に聳え、港沿いには煉瓦造の倉庫群がひろがり、その間に和洋折衷の独特な形態を持った住宅が点在して残る。

関連リンク

函館市元町末広町(港町 北海道)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

函館市元町末広町
函館ハリストス正教会復活聖堂
神戸市北野町山本通
函館ハリストス正教会復活聖堂
旧北海道庁函館支庁庁舎
ページトップへ